帰省中

母が住む茨城の実家へ帰省しています。
東京とは違い涼しいです。
そうは言っても夏ですから、じっとりと暑いです。
バンコクよりはかなり涼しいし、東京のような焼け付くような暑さやまとわりつくような暑さとは無縁です。
台風のせいかちょっと蒸すように思いますが、扇風機が無くても自然の風があるのでイイカンジです。
もちろんエアコンは必要ありません。
かなり健康的ですね。
ちょっとだけ汗をかき「あついね」と声かければ涼しさがやって来ます。

実家での夏はこんなカンジなんですが、これを考えると「地球温暖化」を言っている人の気が知れません。
茨城の田舎は変わっていません。
開発から乗り遅れ、田舎の町には自然がたくさんあります。
自分の子供の頃よりは発展し、自然が一部壊され変わりましたが、自然が沢山有ります。

東京や都市部に住んでいるとこの暑さは「地球温暖化」を考えてしまいますが、多少の気候変動があることは事実でしょうが、地球規模で考えると自然の営みなんでしょうね。

そうそうカリフォルニアは夏なのに涼しいそうですね。
「地球温暖化」を言っている人達は所詮金儲けです。
騙されないように!!
地球は氷河期があれば、恐竜が住んだ温かい時期もあったのです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください